大分病院突入、けが18人に 過失運転視野に捜査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 大分中村病院のロビーに突っ込んだ軽乗用車=2日午前

 大分市の総合病院「大分中村病院」に76歳の女性の軽乗用車が突っ込み、複数の患者が負傷した事故で、病院は3日、けが人が5人増え、女性を含め18人になったと明らかにした。中には骨折し入院した人もいるが、いずれも軽傷としている。

 大分中央署は、運転していた大分県宇佐市安心院町の女性がアクセルを踏みすぎるなど、運転操作を誤った可能性があるとみている。女性も入院中で、回復を待ち、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑を視野に詳しく事情を聴く方針。

 病院によると、新たにけがが分かった5人は、20~80代の男女で、うち女性1人は入院した。