欧州に拉致問題の支援要請 加藤担当相と被害者家族

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 家族と共に日本海を眺める横田めぐみさんの写真を紹介しながら、拉致問題解決への協力を訴えるめぐみさんの弟、拓也さん(左)=3日、ブリュッセル(共同)

 【ブリュッセル共同】北朝鮮による日本人拉致問題への理解を広げるため、加藤勝信拉致問題担当相や拉致被害者家族が3日、ベルギーのブリュッセルを訪問。欧州連合(EU)日本政府代表部に欧州議会議員や各国外交官らを招いた催しで、問題解決への支援を呼び掛けた。

 加藤氏は、拉致被害者は日本やアジアだけでなく、フランスやイタリア、オランダなどEU諸国にも存在するとの国連調査委員会の報告を紹介。被害者の帰国実現に向け、欧州と一層協力を深めたいとの考えを示した。

 拉致被害者の横田めぐみさんを紹介するアニメ映画「めぐみ」も上映した。