米紙、トランプ氏批判で増収? NYタイムズ、電子版の契約増加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ニューヨーク・タイムズの本社=2011年、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズが3日発表した2017年1~3月期決算は、売上高が前年同期比5・1%増の3億9880万ドル(約450億円)、純損益が1318万ドルの黒字(前年同期は827万ドルの赤字)だった。有料電子版の契約者数が30万8千人増え、四半期として過去最高の増加数となったことが寄与した。

 トランプ米政権への批判を展開する同紙に対し、トランプ大統領は「偽ニュース」と繰り返し中傷してきた。大統領の圧力にも一歩も引かない報道姿勢が読者増につながった可能性がある。