土門正夫さんが死去 元NHKアナウンサー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 死去した土門正夫さん

 1964年東京五輪女子バレーボール最終戦や閉会式を実況した元NHKアナウンサーの土門正夫(どもん・まさお)さんが2日午後9時42分、肺気腫のため横浜市青葉区の病院で死去した。87歳。横浜市出身。近親者で密葬を行う。喪主は妻サヨ子(さよこ)さん。

 51年NHK入局。スポーツアナとして高校野球やプロ野球などを実況。五輪は60年ローマ大会で日本に向けた初のテレビ中継を担当して以降、数多くの大会に携わった。

 東京五輪では「東洋の魔女」と呼ばれた日本代表がソ連を破った女子バレー最終戦をラジオで実況した。