教会の政治活動制限を緩和 トランプ氏が大統領令

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は4日、免税措置を受けるキリスト教会など宗教団体に科された政治活動の制限を緩和するよう指示する大統領令に署名した。トランプ氏を支持する保守的なキリスト教右派の政治力を高めるのが目的とみられる。

 政権は「言論の自由と宗教の自由を促進する大統領令」と説明しているが、人権団体の全米市民自由連合(ACLU)は政教分離の立場から懸念を表明し、大統領令の無効を求める訴訟を起こすことを検討している。