米商務長官、対日赤字耐えられぬ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロス米商務長官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ロス米商務長官は4日、日本やメキシコに対する貿易赤字が3月に急増したことについて「米国はこれ以上耐えられない」とする声明を発表した。米国の労働者と企業を守るため「通商相手との関係を再調整するのがトランプ政権の使命だ」とし、赤字削減への意欲を改めて表明した。

 商務省は同日、対日赤字が約9年ぶりの高水準になったとする3月の貿易収支を発表、その直後に声明が公表された。米国側の危機感を強調する異例の内容。ロス氏は4月の日米経済対話に合わせて訪日、貿易不均衡の是正に向け2国間の通商協議に意欲を示しており、日本に開催を促す狙いがありそうだ。