国連軍縮トップの中満氏が支援 核禁止条約交渉

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 インタビューに応じる国連軍縮部門トップの中満泉軍縮担当上級代表(共同)

 【ニューヨーク共同】国連軍縮部門トップの中満泉軍縮担当上級代表(事務次長)(53)は4日、ニューヨークの国連本部で共同通信のインタビューに応じた。国連で今年3月に始まった核兵器を非合法化し廃絶を目指す「核兵器禁止条約」制定に向けた交渉について「きちっとサポートしていく」と述べ、支援する方針を明らかにした。

 1日の就任後、インタビューに応じるのは初めて。被爆地広島・長崎から招待されれば今夏にも公式訪問する考えを表明。軍縮に取り組む姿勢を被爆地から国際社会に訴える。

 核兵器禁止条約を推進する非核保有国の考えについて「その通りだと思う」と支持した。