スプレーで車両所の電車に落書き 滋賀・野洲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JR西日本の車両所で見つかった落書き=滋賀県野洲市(滋賀県警提供)

 5日午前4時5分ごろ、滋賀県野洲市にあるJR西日本の車両所で、始業点検をしていた運転士が車両の側面にスプレーで「ONEAL」などと落書きされているのを見つけ、JR西が守山署に届けた。同署は悪質ないたずらとみて器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、車両所に停車していた12両編成の二つの電車で4カ所、それぞれ縦約2メートル、横約10メートルにわたり描かれていた。午前2時半ごろ、JRの職員が点検をした際には異常はなく、発見までに何者かが侵入し、描いたとみている。