F35ステルス戦闘機を一般公開 岩国基地の日米親善デー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米軍岩国基地の「日米親善デー」で公開されたF35最新鋭ステルス戦闘機=5日、山口県岩国市

 米軍岩国基地(山口県岩国市)で5日、基地を一般開放する「日米親善デー」が開催され、1月に米国外で初めて岩国に配備されたF35最新鋭ステルス戦闘機が公開された。人気の航空ショーには新型輸送機MV22オスプレイが登場し、多くの来場者がイベントを楽しんだ。

 駐機場には、今回初めて展示されたF35とE2D早期警戒機など30機以上の戦闘機やヘリコプターが並び、家族連れや航空ファンが熱心にカメラに収めていた。

 航空ショーにはオスプレイのほか、米空軍のF16戦闘機も参加。最後に航空自衛隊「ブルーインパルス」がアクロバット飛行を披露すると、大きな歓声が上がった。