サンウルブズ、福岡や江見ら先発 Sラグビー、6日のジャガーズ戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは5日、ブエノスアイレスで行われる6日のジャガーズ(アルゼンチン)戦の登録メンバーを発表し、WTB江見が5試合ぶり、WTB福岡が4試合ぶりに出場する。

 ティアティア・ヘッドコーチは2人について「けが、調整から戻り、チームにスピードとパワーをもたらしてくれると思う」とコメントした。

 SO田村優、FB松島も先発。カーク共同主将は控えで、ゲームキャプテンはCTBラファエレが務める。

 ここまで1勝8敗のサンウルブズは遠征の最終戦。サンウルブズとともに昨季からSRに参戦しているジャガーズは4勝5敗。