ラグビー日本代表が前日練習 CTB立川「試合勘取り戻す」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 調整するラグビー日本代表の立川=秩父宮

 ラグビーの日本代表は6日に東京・秩父宮ラグビー場で、若手主体の構成で臨んでいるアジア選手権の第3戦となる香港戦を迎える。5日は試合会場で前日練習を行い、けがから復帰し、スーパーラグビーのサンウルブズの一員として出場した2月の強化試合以来の実戦となるCTB立川は「状態はすごくいい。試合勘を取り戻したい」と話した。

 休養を取りながら調整していたフッカー堀江も控えに入った。中心選手2人が加わったことに、ジョセフ・ヘッドコーチは「(立川)ハルは若手の助けとなっている。(堀江)翔太はオフを過ごし、魂の入ったプレーを見せてくれると思う」と期待した。