「米韓が首脳部テロ計画」 北朝鮮主張、掃討戦と威嚇

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】北朝鮮の治安組織、国家保衛省は5日、米中央情報局(CIA)と韓国情報機関の国家情報院が、北朝鮮の最高首脳部に対する生物化学テロを実行するため送り込んだテログループを摘発したと主張する報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。信ぴょう性は不明。最高首脳部は金正恩朝鮮労働党委員長を指しているとみられる。

 声明は、首脳部を狙った米韓情報機関の「陰謀」が危険な段階に至ったと非難し、米韓情報機関を掃討するための「反テロ打撃戦」を開始すると威嚇した。