スキー中の男女4人遭難、長野 けがなし、6日朝から捜索

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午後4時ごろ、長野県の小谷村から白馬村に向けてバックカントリースキーをしていた滋賀県甲賀市と大阪府豊中市の男女4人が遭難したと、長野県警大町署に通報があった。署は日没のため同日中の救助を断念し、6日朝から捜索する。4人にけがはなく、テントや食料を持っているという。

 署によると、4人は小谷村の栂池付近から白馬村の猿倉登山口を目指して出発。体調不良で参加せずに同登山口で待っていた仲間の女性が、会員制交流サイト(SNS)で遭難した旨の連絡を受けて通報した。4人の遭難場所は同登山口の近くとみられる。