沖縄、川増水で54人が一時孤立 けが人なし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 沖縄・原河川、平南川で一時人が取り残された地点

 5日午後2時半ごろ、沖縄県名護市の源河川で「増水し人が取り残されている」と地元消防に通報があった。同県大宜味村の平南川でも同様の通報があり、二つの川で18歳未満の子ども22人を含む計54人が一時、取り残された。

 地元消防や県警名護署によると、平南川に取り残されていた33人は午後6時ごろまでに全員救出。源河川でも午後7時ごろまでに21人全員が救出された。いずれもけが人はいないという。

 平南川上流にある滝は「ター滝」と呼ばれる観光地でパワースポットとして人気があるという。現場付近は行楽客でにぎわっていた。気象庁は5日、沖縄本島地方に大雨洪水警報を出していた。