朴槿恵氏の「空白」30年非公開 韓国、沈没時の記録隠蔽か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 セウォル号沈没の翌日、事故現場を確認する韓国の朴槿恵前大統領=2014年4月17日、韓国南西部・珍島沖(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国で旅客船セウォル号が沈没した2014年4月16日、当時の朴槿恵大統領(罷免され逮捕、起訴)が7時間にわたり姿を現さず、大統領府の救助指揮機能が事実上まひした問題で、大統領府は6日までに、当日の朴氏の行動に関する全資料を原則30年間公開しない「指定記録物」にした。

 JTBCテレビが報じた。朴氏の行動を隠蔽する目的だとして、世論から強い批判が出ている。黄教安大統領代行は9日の出直し大統領選で当選者が確定した時点で失職するが、その前に"駆け込み"で証拠を隠したとみられている。