陸上、やり投げ新井は9位 ダイヤモンドリーグが開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ジュネーブ共同】陸上のダイヤモンドリーグは5日、開幕戦のドーハ大会が行われ、男子やり投げでリオデジャネイロ五輪代表の新井涼平(スズキ浜松AC)は74メートル68で9位だった。トーマス・レーラー(ドイツ)が世界歴代2位の93メートル90で優勝した。

 男子100メートルはアカニ・シンビネ(南アフリカ)が9秒99(向かい風1・2メートル)で制し、アサファ・パウエル(ジャマイカ)は10秒08で2位、リオデジャネイロ五輪銀メダルのジャスティン・ガトリン(米国)は10秒14で4位だった。