石川遼は暫定152位 米男子ゴルフ第2日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第2ラウンド、3番でアプローチショットを放つ石川遼=イーグルポイントGC(共同)

 【ウィルミントン(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は5日、ノースカロライナ州ウィルミントンのイーグルポイントGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、悪天候で開始が遅れたために日没サスペンデッドとなり、石川遼は17番までで通算13オーバーの暫定152位で予選通過は厳しくなった。

 石川は18番を残して2バーディー、6ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーと大きく崩れた。第2ラウンドを終了した中では通算5アンダーでビリー・ハーリー(米国)らが暫定首位に立った。