大リーグ、ダル4勝目ならず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マリナーズ戦に先発したレンジャーズのダルビッシュ=シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグは5日、各地で行われ、レンジャーズのダルビッシュはシアトルでのマリナーズ戦に先発し、7回を6安打1点に抑えたが勝敗は付かず、4勝目はならなかった。チームは延長十三回、3―1で勝った。

 ドジャースの前田はパドレスを相手に先発し、5回0/3を3安打2失点(自責点1)で3勝目はならなかった。チームは8―2で逆転勝ち。

 アストロズの青木はエンゼルス戦に「9番・左翼」で臨み、3打数無安打だった。七回の守りで退き、日米通算2千安打までは16本のまま。チームは延長十回、7―6で競り勝った。

 マーリンズのイチローはメッツ戦に代打で二飛に倒れた。