日中、金融協力の推進確認

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日中財務対話であいさつする麻生財務相=6日午後、横浜市(代表撮影)

 日中両政府は6日、横浜市で閣僚ら財政当局幹部が政策運営を協議する「日中財務対話」を約2年ぶりに開き、経済や金融分野での協力関係を一層推進することを確認した。今後、相互に関心があるテーマについて共同研究を進める。中国の過剰生産の解消や構造改革などが対象になるとみられる。金融危機時の外貨不足に備えた通貨交換協定など具体的な政策の進展はなかった。

 対話には麻生太郎財務相や中国の肖捷財政相、両国の財政当局者のほか、今回初めて中央銀行幹部も参加した。