マラソンで2時間突破逃す 世界記録には認定されず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マラソンで2時間の壁突破を果たせず、残念そうなケニアのエリウド・キプチョゲ=モンツァ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】男子マラソンで2時間突破に挑戦するスポーツ用品大手ナイキの企画「ブレーキング2」が6日、イタリアのモンツァで行われ、リオデジャネイロ五輪金メダリストのエリウド・キプチョゲ(ケニア)は2時間0分25秒(主催者発表)で目標の2時間切りを逃した。AP通信によると、世界記録には認定されないという。

 キプチョゲは自動車F1シリーズのイタリア・グランプリ(GP)を開催するサーキットで、ハーフマラソン世界記録保持者ゼルセナイ・タデセ(エリトリア)とレリサ・デシサ(エチオピア)とともに挑戦した。