米男子ゴルフ、リードが首位 ウェルズ・ファーゴ第3R

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 18番でバーディーを決めたパトリック・リード(米国)=6日、ノースカロライナ州ウィルミントン(AP=共同)

 米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は6日、ノースカロライナ州ウィルミントンのイーグルポイントGC(パー72)で第2ラウンド残りと第3ラウンドが行われ、第3ラウンドを67で回ったパトリック・リード(米国)が通算8アンダー、208で首位に浮上した。1打差の2位にアレクサンデル・ノーレン(スウェーデン)とジョン・ラーム(スペイン)がつけた。

 石川遼は通算12オーバー、156の149位で予選落ちした。(共同)