首相発言は「国会論議に一石」 改憲方針で萩生田氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 萩生田光一官房副長官

 萩生田光一官房副長官は7日のフジテレビ番組で、安倍晋三首相が憲法改正を実現して2020年施行を目指す方針を打ち出したことに関し「国会で憲法審査会がなかなか動かないことに対し、一石を投じたというのが正直なところではないか」と述べた。

 首相が憲法9条への自衛隊明記などを提案したことについては「自民党内の議論を加速してくれというメッセージだと受け止めている。自衛隊が違憲だという状況のまま、何かあれば汗をかいてくれというのはあまりにも理不尽だというのが首相の思いだ」と説明した。