「水木しげるロード」で安全祈願 リニューアル工事

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 着ぐるみの鬼太郎らが見守る中、水木しげるロードで行われたリニューアル工事の安全祈願祭=7日午後、鳥取県境港市

 「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪ブロンズ像が並び、国内外から年間約200万人が訪れる鳥取県境港市の観光名所「水木しげるロード」で7日、リニューアル工事の安全祈願祭が行われた。境港市は漫画家故水木しげるさんの出身地。

 施工業者ら主催者側は「妖怪の力も借りて、無事にロードが完成することを祈ります」とあいさつ。着ぐるみの鬼太郎らが見守る中、くわ入れを行い、安全を祈願した。

 その後、着ぐるみの妖怪と子どもたちがロードを行進し、リニューアルをPRした。妖怪像の再配置などの工事は部分的に行い、期間中も観光はできる。来年7月に完成予定。