住宅街で刺され1人死亡、岐阜

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 岐阜県瑞浪市の現場

 7日午後6時半ごろ、岐阜県瑞浪市陶町大川の路上で、近くの会社員大脇正人さん(32)が男に腹部付近を刺された。多治見署によると、大脇さんは病院に搬送されたが、間もなく死亡した。男を取り押さえようとした男性会社員(42)が、腕を切られるけがを負った。

 同署は殺人未遂の疑いで、近くに住む無職の男(26)を現行犯逮捕した。男は男性会社員ら2人に取り押さえられ、通報で駆け付けた署員に引き渡された。同署が容疑を殺人に切り替えて動機や経緯を詳しく調べる。

 当時、付近で数人がバーベキューをしており、刺された大脇さんらも参加していたとみられる。