成田発着時間の延長で見直し要望 周辺9市町、千葉県に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 千葉県の森田健作知事(左)に要望書を手渡す成田市の小泉一成市長=8日午前、千葉県庁

 成田空港で航空機の発着時間を深夜と早朝の計3時間延長する計画を巡り、千葉県成田市など空港周辺の9市町の首長が8日、県庁を訪れ、騒音悪化への住民の懸念が強いとして、成田国際空港会社(NAA)と国土交通省に計画の見直しを促すよう求める要望書を森田健作知事に提出した。

 成田市の小泉一成市長が要望書を読み上げ、受け取った森田知事は「(延長計画を巡り)住民から強い意見が出ていることは承知している」と応じた。今後、県は国交省やNAAに要望を伝える予定。

 NAAの夏目誠社長は同27日の記者会見で「9市町の総意として重く受けとめる」と話していた。