マックが裏メニュー第2弾 4種のトッピングを追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 4種類のトッピング(前列左から)ベーコン、ガーリックチリ、ホワイトチェダーチーズ、トマトとお薦めのハンバーガー4種(左から)「裏てりやきマックバーガー」、「裏ダブルチーズバーガー」、「裏チキンフィレオ」、「裏ソーセージエッグマフィン」

 日本マクドナルドは8日、定番のハンバーガーにスモークベーコンなど4種類のトッピングが追加できる「裏メニュー2」を10日から始めると発表した。6月上旬までの期間限定で提供する。

 昨年6月に第1弾を実施し、好評だったため対象を朝のメニューにも拡大した。ベーコン以外のトッピングは、まろやかな「ホワイトチェダーチーズ」、香ばしくてスパイシーな「ガーリックチリ」「トマト」で、それぞれ価格は40円。

 定番バーガー16種類と、エッグマフィンやホットケーキなど朝マックのメニュー13種類に最大三つまで追加できる。組み合わせのパターンは合計で583通りになるという。