渋い声でマクドナルドPR ベテラン俳優の本田博太郎

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イベントに参加した俳優の本田博太郎=8日、東京都内

 俳優の本田博太郎が、東京都内で行われた日本マクドナルドの新キャンペーン発表会に登場。ベテランらしい落ち着いたたたずまいを保ちながらも、随所にユーモアを交えて場を和ませた。

 新キャンペーンのCMや動画に出演する本田。同社のマスコット、ドナルド・マクドナルドが甲高い声で盛り上げる会場に、スーツ姿で登場し、「(CMなどの)仕上がりは気に入っております」と渋い声を響かせると、場は落ち着いた雰囲気に。

 大勢の報道陣を前に、商品PRなどをするイベントは「初めてではないか」と本田。ただ、そこは舞台や映画で数多くの現場を踏み、最近ではNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインの伯父を演じるなどしてきたベテランだ。

 新キャンペーンを説明する丸顔の同社社員を「ハンバーガーに見えてくる」などと笑わせ、商品試食後は「ベーコンがにくい」と駄じゃれをきかせてコメントした。

 コミカルな一面に、報道陣から「視聴者は(渋い芝居との)ギャップに驚くのでは」と問われた本田は「私生活では、ただのおっさんというのが、大体の俳優の実態ですかね」と素顔を明かしていた。