新人フラガールが初練習、福島 「元気届けたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 8月の初舞台に向け、初練習する新人フラガール=8日午後、福島県いわき市

 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズの新人フラガール12人が8日、初めてのレッスンに臨んだ。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地から元気を届けようと、8月の初舞台に向け、軽やかにステップを踏んだ。

 12人は4月に入社した鹿児島県指宿市出身の吉村めいさん(18)、岐阜市出身の神谷朱音さん(18)ら。

 Tシャツにスカート姿の新人は講師から教わりながら、緊張した表情でフラやタヒチアンダンスに挑戦した。吉村さんは「笑顔と元気を届けられるダンサーになりたい」とし、神谷さんは「お客さんに笑顔で楽しんでもらえるよう頑張りたい」と話した。