「島の宝」観光連盟が発足 旅行者誘致で地域振興を

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見で「島の宝観光連盟」発足をPRする木村英太郎会長(中央)ら=8日午後、東京都千代田区の都道府県会館

 佐渡(新潟県)、天草宝島(熊本県)、天草四郎(同)の3観光協会は8日、島の魅力を生かして旅行者誘致や地域振興に取り組む「島の宝観光連盟」を発足させた。

 東京都内で開かれた会合に出席した隠岐(島根県)、五島市(長崎県)の2観光協会と壱岐市観光連盟(同)も近く加入する見通し。全国にある離島の約70団体にも参加を呼び掛けていく。

 観光連盟はホームページの開設や首都圏でのイベント開催といったPR事業を実施するほか、「島の宝」を体験できるツアーを企画して旅行会社や外国人客に売り込む。観光庁や文化庁などに財政支援も要請する。