首相、11月にベトナム訪問 外相にAPEC協力表明

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 安倍晋三首相は8日、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相と官邸で会談した。ミン氏から11月にベトナムで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への招待状を受け取った上で「ぜひ出席して、成功に向けて協力したい」と述べた。

 弾道ミサイル発射など挑発行動を繰り返す北朝鮮への対応や、中国が進出を強める南シナ海問題を含む海洋安全保障に関し意見を交わした。

 首相は天皇、皇后両陛下が2月末から3月上旬にベトナムを訪問した際のもてなしに謝意を表明。「日本とベトナムの関係は両国の歴史の中で最も緊密な関係になっている。さらに関係を発展させたい」と強調した。