NY株続伸、5ドル高 2カ月ぶり高値

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ニューヨーク証券取引所

 【ニューヨーク共同】週明け8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅続伸し、前週末比5・34ドル高の2万1012・28ドルと約2カ月ぶりの高値で取引を終えた。原油先物の上昇を好感してエクソンモービルなど石油株が買われ、相場を下支えした。

 アナリストが目標株価を引き上げたIT大手アップルが大幅高だったこともダウを押し上げた。

 ただ、フランス大統領選を終えて利益確定売りが優勢となったフランスやドイツの株式相場につられる形で米国でも売りが出て、ダウの上昇幅は限定的だった。