大リーグ、田中4失点で5勝目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 レッズ戦に先発したヤンキース・田中=シンシナティ(共同)

 【シンシナティ共同】米大リーグは8日、各地で行われ、ヤンキースの田中はシンシナティでのレッズ戦に先発し、7回を10安打4失点(自責点3)、6三振1四球で5勝目(1敗)を挙げた。自身5連勝で、試合は10―4で勝った。

 マーリンズの田沢はカージナルス戦で3―9の八回に4番手で登板し、1回を2三振で三者凡退とした。イチローは直後に田沢の代打で出場し、右前打を放った。そのまま中堅の守備に就き、チームは4―9で敗れた。

 青木が所属するアストロズは試合がなかった。