長野・伊那が家電を除外 ふるさと納税返礼品

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見する白鳥孝伊那市長=9日午前、長野県・伊那市役所

 ふるさと納税の返礼品として調達額10万円未満の家電製品を扱い続ける方針を示していた長野県伊那市は9日、総務省の見直し要請を受け、家電を除外すると明らかにした。

 返礼品競争が過熱しているのを受け、総務省が4月1日付の通知で商品券や家電を取り扱わないよう自治体に要請。伊那市は同月17日、調達額10万円以上の家電をやめる一方、10万円未満は続ける方針を示した。この方針に、総務省はさらに見直しを求めていた。