原発、厳正な審査進めると更田氏 規制委員長候補の所信聴取

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 衆院の議院運営委で所信を述べる原子力規制委の更田豊志委員長代理=9日午後

 政府が国会に同意を求めた人事案で原子力規制委員長候補となった更田豊志委員長代理(59)は9日、衆院の議院運営委員会の所信聴取で「原発事故を二度と起こさないよう審査に当たってきた。福島への強い思いを持ち続けるのが大事だ。原発への厳正な審査を進める」と述べた。現職の田中俊一委員長は9月に退任する方針。

 規制委は原発再稼働の条件である審査を担う。更田氏は茨城県出身で、2012年の規制委発足時から委員を務め、14年に委員長代理に就いた。