中国新車、日系3社が過去最高 4月の大手4社、好調維持

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】日系自動車大手4社による中国での4月の新車販売台数が9日、出そろった。ホンダ、トヨタ自動車、マツダの3社が4月として過去最高を更新。中国では1月から小排気量エンジン車向けの減税措置が縮小されたが、日産自動車を含めた4社とも前年同月を上回り、販売好調が続いている。

 販売台数が最も多かったのはホンダで、前年同月比29・4%増の10万9518台と大きく伸びた。主力車の「アコード」や「シビック」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」などの売れ行きが好調だった。

 トヨタは7・2%増の10万8300台、マツダは17・9%増の2万2835台だった。