従業員が個人情報持ち出し 1・5万人、大手人材派遣

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大手人材派遣会社「スタッフサービス」(東京都千代田区)は9日、約1万5千人分の登録者の氏名や住所などの個人情報が、従業員によって外部に持ち出されていたと発表した。同社は「関係者に多大な迷惑と心配をかけ、深くおわびする」とコメントしている。

 同社によると、4月19日に登録者から問い合わせがあり、社内のサーバーやメールの送信履歴などを解析すると、3月31日付で退職した元従業員が2015年2月以降、会社のパソコンから私物のパソコンに個人情報をメールで送ったり、データを印刷していたりしていたことが発覚した。