旭日旗問題で手荷物検査 J1川崎、ホームのACLで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サッカーACLのイースタン戦で手荷物検査を受ける川崎サポーター=9日午後、川崎市等々力陸上競技場

 韓国で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でサポーターが旭日旗を掲げたことが発端となった騒動で、アジア・サッカー連盟(AFC)から執行猶予付きの無観客試合の処分を科されたJ1川崎は9日、処分後初のACLをホームの川崎市等々力陸上競技場で迎え、手荷物検査を実施するなど再発防止に努めた。

 クラブは「旭日旗に差別的、政治的な意図はない」との主張を続ける一方、同様の問題で再び騒ぎが起きた場合はさらなる厳罰が下される可能性を考慮して、ACLでは旭日旗の持ち込みを控えるよう呼び掛けている。