TVカメラマン無免許運転 テレビ熊本派遣社員、5年超

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 テレビ熊本(TKU、熊本市)の派遣社員だった40代男性が、カメラマンをしていた数年にわたり社有車を無免許で運転していたことが10日、同社と派遣元のTKUヒューマン(同市)への取材で分かった。男性は昨年12月、業務中の交通違反で無免許が発覚して熊本県警に摘発され、諭旨解雇された。

 両社によると、男性は2006年からTKUで報道の仕事に携わり、解雇時まで少なくとも5年以上、カメラマンをしていた。TKUヒューマンの聞き取りに「運転免許は取ったことがない」と話したという。

 両社は採用時に免許証の提示は求めておらず、履歴書と口頭で保有を確認するにとどまっていた。