東京円、113円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比27銭円安ドル高の1ドル=113円90~91銭。ユーロは07銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円05~09銭。

 朝方は日経平均株価の上昇などから円売りドル買いが先行。その後も米国の利上げへの期待感などから、円を売ってドルを買う動きが進んだ。

 市場では「フランス大統領選の結果を受けて欧州の政治リスクが後退したことも円売りにつながっている」(外為ブローカー)との声があった。