図書館の切り取り被害9県に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 中部地方を中心に各地の図書館で学校史や記念誌の切り取りが見つかっている問題で、秋田県立図書館(秋田市)や静岡県清水町立図書館、香川県立図書館(高松市)が所蔵する記念誌を切り取られていたことが10日、県教育庁や各図書館への取材で分かった。被害は9県に広がった。これまでに見つかっている石川、愛知両県でも同日、新たに被害を確認した。

 秋田県立図書館で自由に閲覧できた小学校の閉校記念誌1冊10ページ分が、静岡県清水町立図書館は、小学校の記念誌1冊の7ページで10カ所が切り取られた。香川県立図書館では、県立高などの記念誌5冊、計38ページ分が切り取られていた。