ラフォーレが選手村有力 東京五輪パラの自転車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2020年東京五輪・パラリンピックの自転車トラック種目などの会場となる静岡県伊豆市で、選手村の分村となる宿泊施設として、同市の総合リゾートホテル「ラフォーレ修善寺」が有力候補になっていることが10日、関係者への取材で分かった。同日の国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の事務折衝で提示された。

 関係者によると、競技会場となる伊豆ベロドロームまで約20キロで、組織委は車で30分ほどと試算している。約1300人が収容でき、選手だけでなく競技役員も滞在する見通し。ホテル棟に加えてコテージも備える。