ワゴン車に発砲、男性けが 千葉、殺人未遂容疑で捜査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 発砲事件があった現場付近を調べる捜査員=10日午後9時40分、千葉県松戸市松戸

 千葉県松戸市松戸の国道6号で10日夕、走行中のワゴン車に、オートバイから拳銃のようなもので数発発砲があり、40代ぐらいの男性1人が頭と肩にけがを負い、病院に運ばれた。捜査関係者によると、ワゴン車には暴力団関係者ら数人が乗っていた。オートバイは逃走、県警は殺人未遂の疑いで調べている。

 県警によると、10日午後6時25分ごろ、搬送先の病院から「男性1人が撃たれた。頭から出血している」と110番があった。

 オートバイに乗っていた人物はヘルメット姿で性別などは分からないという。男性はワゴン車の後部座席に乗っていた。現場は松戸署に近い国道6号の交差点付近。