特別検察官任命を要求 FBI長官解任で民主党

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 民主党のシューマー上院院内総務=10日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領によるコミー連邦捜査局(FBI)長官解任を受けて、野党民主党上院トップのシューマー院内総務は10日、ロシアによる米大統領選干渉疑惑に関する捜査を「政権から遠ざけなければならない」と述べ、独立した特別検察官の任命を要求した。

 疑惑を巡る捜査を指揮していたコミー氏は、トランプ氏周辺とロシア側が結託した可能性を調べていると話していた。コミー氏の解任は、政権による捜査妨害との見方が浮上している。

 民主党は、議会による疑惑調査に関しても第三者による委員会設置を主張しているが、上下両院で多数を占める共和党は拒否する構えだ。