サッカー、Rマドリード決勝進出 欧州CL準決勝第2戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 試合終了後、ファンに手を振るレアル・マドリードの選手たち=10日、マドリード(AP=共同)

 【マドリード共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は10日、マドリードで準決勝第2戦の1試合が行われ、2連覇を狙うレアル・マドリードが敵地でアトレチコ・マドリードとのスペイン勢対決に1―2で敗れたものの、2試合合計4―2で2大会連続の決勝進出を決めた。決勝ではユベントス(イタリア)と顔を合わせる。

 Rマドリードは前半12分、16分と連続失点したが、同42分にゴール前の混戦からイスコが得点。後半は主導権を握り、無失点でしのいだ。

 決勝は6月3日に英国のカーディフで行われる。