レスリング、高橋と園田が5位 アジア選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 レスリングのアジア選手権は10日、ニューデリーで男子グレコローマンスタイルが行われ、66キロ級の高橋昭五(警視庁)と130キロ級の園田新(ALSOK)はともに3位決定戦で敗れ5位だった。75キロ級の林雷、98キロ級の奈良勇太(ともに日体大)は準々決勝で敗退した。(共同)