米衣料品アバクロ、合併協議か 現地報道、2社と

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マンハッタンの5番街にある「アバクロンビー・アンド・フィッチ」の店舗=2月、ニューヨーク(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は10日、米衣料品大手のアバクロンビー・アンド・フィッチが、少なくとも2社と合併に向けた協議に入ったと報じた。関係者の話としている。

 同紙によると、交渉しているのは米同業のエクスプレスとアメリカン・イーグル・アウトフィッターズ。アバクロンビーは10日、「取引の可能性について、いくつかの企業と予備的な協議をしている」とのコメントを出した。

 アバクロンビーは10代が主な顧客で欧米やアジアなどに計約900店を展開するが、ZARAやH&Mといったファストファッションに押されて販売が低迷していた。