パラリンピック費用は国も負担へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2020年パラリンピック総費用、半額を大会組織委、残りを国と都が折半の枠組みで調整に合意と小池都知事。