東証、午前終値1万9929円 今年の高値更新

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 株価を示す電光掲示板=11日、東京都内(AP=共同)

 11日午前の東京株式市場は、日経平均株価(225種)が続伸した。外国為替市場の円相場が1ドル=114円台の円安水準をつけたことを好感し、前日に記録した今年の取引時間中の最高値(1万9938円53銭)を上回る場面があった。

 午前終値は前日終値比29円18銭高の1万9929円27銭。東証株価指数(TOPIX)は0・85ポイント安の1584・34。

 米国の追加利上げ観測から円安ドル高が進行した。ただ平均株価は4月半ば以降の値上がりが急ピッチで、利益確定の売り注文も出やすかった。