外部から侵入形跡なし、奈良 介護施設の97歳殺害

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で10日未明、入所者の森本ミツヱさん(97)が首を絞められ殺害された事件で、施設外部から侵入した形跡がないことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 西和署捜査本部や施設によると、森本さんを含む75人の入所者は、ほとんどが要介護認定を受けていた。森本さんの個室のドアは施錠されておらず、捜査本部は、内部犯行の可能性があるとみて泊まり勤務の職員5人や入所者から当時の状況を聴いている。

 職員5人は入所者がいる2~5階の各階で、それぞれ泊まり勤務をしていた。夜間は定期的に巡回することになっていた。