23区で大学定員増認めず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東京23区で大学の定員増を認めないとする中間報告案を示した政府有識者会議=11日午後、東京・永田町

 一極集中是正に関する政府有識者会議は11日の会合で、東京23区で大学の定員増を認めないとする中間報告案を大筋で了承した。法規制も含めた対応を求めており、政府は新法制定も視野に、来年の通常国会にも関連法案を提出することを検討する。東京では特に若い世代で「転入超過」が続き、大学進学も要因となっているため、踏み込んだ対策を実施する。

 ただ、会合で委員の鎌田薫早稲田大総長は「定員増の一律抑制は、私大が革新的研究を進め、国際競争力向上に貢献することを妨げかねない」と懸念を示した。地方での雇用づくりも併せて進めなければ、若者の定住にはつながらないとの指摘も出ている。